今すぐ3万円借りる|借りやすい消費者金融はココ!

今すぐ3万円借りるならこの消費者金融!

今すぐ3万円借りたい!でも3万円も貸してくれる友達はいないし。。。そんな時は消費者金融のキャッシング!あなたにおすすめの借りやすい消費者金融をご案内しています。

今すぐ3万借りるならこの消費者金融!

1位

即日借りるならプロミス

ジャパンネット銀行、三井住友銀行に口座があれば24時間すぐ瞬フリ振込可能!無人契約機数も業界最多で借りやすい!
2位

誰にも内緒「モビット」

即日審査!Web完結なら誰にもバレない!自宅に郵便物なし、会社に電話なしのWEB完結申込みなら内緒で借りられる。
3位

無利息が魅力!レイク

初回5万円まで180日間無利息!だから無利息で3万円借りることも可能!ATM手数料も無料です!

今すぐ3万円借りるならどこがいいの?!

あと3万円あれば、このピンチを乗り切れるのに!

あと3万円あれば

お金は誰にとっても大切なものですよね。「あと3万円あれば、このピンチを乗り切れるのに!!」そんな風に思うことは誰にもあるものです。

でも、給料日まであと何日かある。どうしようか、と頭を悩ますものです。親戚には心配をかけたくないし、かといって友人にお金を借りるのも気が引けるし。後々の人間関係にもひびが入ってしまいかねません。

そんな時、友人知人に迷惑がかからないように、消費者金融で小額の融資を受ける、と言う方法はいかがですか?

「消費者金融?審査があって、私のような収入の少ない人には貸してくれないんでしょ?」

そんなイメージをお持ちの方もおられるかもしれません。

もちろん、「誰でも絶対に、しかも簡単に借りられる」、と言うわけではありません。消費者金融も会社なので、儲ける必要があります。消費者金融の儲けは、利用者からの金利収入ですので、お客さんをたくさん増やしていく必要があります。だからといって、誰にでも簡単にお金を貸していたら、ちゃんと返済してくれない人もでてきますよね。踏み倒されてしまったら元も子もないわけです。だからこそ、一定の審査はあります。返済できるだけの力があるのか、知る必要があるのは当然ですね。

ただし、それは主に高額融資の場合です。3万円ほどの小額であれば、普通に何日か短期バイトで働けば稼げるだけのお金です。3万円ほどの小額なお金が緊急に必要なときには、アコムやアイフルなどの消費者金融で3万だけお金を借りて、その場をとりあえずしのぎ、その後に働いて返済する、と言うのもひとつの方法でしょう。

今はスマートフォンや電話でも、気軽に審査の申し込みをすることが出来ます。とにかく一度、審査を受けてみる、というのも手かもしれません。

しかも、きちんと探せばキャンペーンなどで金利が期間限定で0パーセント、なんていうところもあります。簡単に言うと、そのキャンペーンを使えば、3万円借りたらその3万円だけ返せばよい、と言う消費者金融もあります。

諦めてしまう前に、その場を乗り切るための選択肢の一つとして、消費者金融での小額融資を考えてはいかがでしょうか?

他社借入中でもあと3万円借りたいんだけど・・・

「急にお金が必要になった。だけど、今は金欠でお金に全く余裕がない。どうしよう。。。」

長い人生の中では何回も、このようなピンチに出くわすものですよね。普段なかなか口には出せなくても、きっと多くの方は同じような経験をされているのではないでしょうか?

お金は急に必要になります。不幸ごとがあれば必ず必要ですし、逆にお祝い事があっても必要です。しかも、タイミング悪く金欠のときに限って重なるものですよね。かといって何にもしなければ、その後の人間関係にもひびが入りかねません。まさに板ばさみ。。。

そんなときは、消費者金融で3万円ほどの小額融資を受ける、と言うのも選択肢の一つかもしれません。消費者金融でお金を借りて、冠婚葬祭などの急場をしのぎ、その後の人間関係を円滑に進めていったほうが、後々の人生にもプラスになると思いませんか?

「でも、他社にお金を借りてたら、他の会社では借りられないんでしょ?」

こんな質問もよく耳にします。でも、すぐに諦めないでください。他の金融機関に借金があっても、融資を受けることが出来るケースがあります。

それは、総量規制に引っかからないことです。総量規制、とは簡単に言うと年収の3分の1までしか借金できない、と言う決まりのことです。逆に言えば、今皆さんの借金が年収の3分の1以内なら他社にも借り入れできる可能性がある、と言うことになります。

例えば、年収300万円の方なら最高100万円まで、複数の金融会社から借り入れが出来る、と言うことです。ですが総量規制内であっても、借入先が多いと審査に通らない、と言うケースも実際あるようです。そのような場合は、出来るだけ借入先をまとめておくことが必要です。5社から10万円ずつ借りるよりも、1社から50万円借りているほうが信用できる人、とみなされることがあります。

もちろん、絶対に借りられる、と言うわけではありません。現在の借金の額、新しく借りたい額、年収、勤続年数など、いくつかの要素が関係しているからです。

ですが、高額の融資の申請ならともかく、3万円ほどの小額融資であれば、総量規制にも引っかからない、と言う方が多いのではないでしょうか?

今は、スマートフォンなどを使ってインターネットや電話でも審査の申し込みが出来ます。一度、試してみてはいかがでしょうか?